PROFILE

1967年東京都出身。

ブラスバンドでパーカッションを演奏していた兄の影響で9歳から小学校の音楽部で小太鼓を叩き始める。

中学から地元のロックバンドでドラムを叩き始め、高校時代はファンク、ソウル、フュージョン、ハードロック等にいそしむ。

大学在学中にラテン音楽に目覚め、その中でも特にブラジル音楽に傾倒。

サンバ、ボサノヴァをはじめ、ブラジルのあらゆる地方のリズム、奏法をマスター。

この頃よりプロとしての演奏活動を開始。

また、ジャズやシャンソン、カンツォーネ。

ケルト、インド、アフリカ等のルーツミュージック。

ペルー、ボリビア、キューバ、トリニダード・トバゴなどの中南米音楽。

中国、韓国、インドネシアなどのアジア圏の音楽にも精通。


あらゆるジャンルのレコーディング、セッション及び

コンサートツアーのサポートミュージシャンとして多忙を極めている。

本サイトに掲載されている画像・文章など全ての内容の無断転載・引用を禁止いたします。
(c) 2014 Satoshi Ishikawa. All rights reserved.

渡辺貞夫、 Eero Koivistoinen、 大野俊三、 石丸幹二、

島田歌穂、 EPO、柴田淳、松下奈緒、原田知世、 辛島美登里、 南佳孝、Sandii、中川五郎、

orange pekoe、saigenji、Ann Sally、bird、 比屋定篤子、中孝介、堀込高樹、

古澤巌、葉加瀬太郎、柏木広樹、榊原大、賈鵬芳(ジャー•パンファン)、Wei Wei Woo、

細川千尋、三浦一馬、Choro Clube、原田芳宏、

K、Lee Dong Gun(イ・ドンゴン) Naomi & Goro、 小野リサ、中村善郎、

Toninho Horta、 Paulo Jobim、Daiel Jobim、João Donato、 Oscar Castro Neves、Dori Caymmi、Roberto Menescal、Miúcha、Wnda Sá、Célia Vaz、Mario Adnet、Marcos Valle、 Eumir Deodato、Emilio Santiago、RomeloLubambo、Marcos Suzano、João Lyra、 Ronaldo do Bandolim、Henrique Cazes、Luizã Maia、Zé Luís Maia、 Carlos Marta、Zélia Duncan、Alcione、Beth Carvalho、Nilze Carvalho、Zeca Pagodinho、Grupo Fundo de Quintal、他

石川 智|SATOSHI ISHIKAWA

主な共演アーティスト

主な参加グループ

Photo by ©Tomoaki Fujimoto

Top

Discography